8月パチンコ新台『P世界でいちばん強くなりたい 』パチンコ 新台 スペッ ボーダー評価スペック&ホール選び

pachinko

8月1日より『P世界でいちばん強くなりたい 』よりサンセイ様より発売されます

P世界でいちばん強くなりたい の前作は藤商事様より発売されました、

記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

スペックは 1/319(ミドル)1/99(甘デジ)の2スペック存在したのを

スペックは 1/319(ミドル)1/99(甘デジ)の2スペック存在したのを

記憶しております

版権が移動したようで、今回はサンセイ様より販売で

どのように変わったのか?確認していきましょう!

8月(上旬)納品のパチンコ新台は

  1. Pあぶない刑事(ミドル V確確変小当たり)
  2. PF.機動戦士ガンダムユニコーン(ミドル 1種2種混合)
  3. P火曜サスペンス劇場3 最後の推理(ミドル)
  4. P真・暴れん坊将軍 双撃(ミドル 1種2種混合 Vストック2回1セット)
  5. P新鬼武者〜DAWN OF DREAMS〜(ミドル 確変ループ小当たり)
  6. P犬夜叉2(ミドル 1種2種混合)
  7. Pモモキュンソード閃撃(ライトミドル 1種2種混合)
  8. P世界で一番強くなりたい (ライトミドル 1種2種混合)
  9. Pまわるん大海物語4(甘デジ ST確変)
  10. PAスーパー海物語金富士(甘デジ)

以上10機種になってます。

お盆商戦前で販売機種数も多めになっており

ホール側も多台数の購入を行うこの時期に、

メーカー側も新版権・看板機種版権の販売で

販売台数が減少している状況を打破しようと考えているのでしょう?

新版権機種 ピックアップ

・Pあぶない刑事
ニューギン様より販売、西部警察シリーズの販売実績もあり
得意の?警察ドラマ版権で繁忙期販売商戦に殴り込みだ!
・P新鬼武者〜DAWN OF DREAMS〜
実は今回は『平和様』より販売
今まではフィールズ&京楽産業のタッグでしたか?
版権が移動したようですね、
この時期に販売する事は気合十分か?期待しましょう

スペック

初当たり

大当確率 1/199.7
右打ち 1/1.583
タイプ 1種2種混合機
游タイム 500回
RUSH突入率 50%
RUSH継続率 約95%
時短回数 100回
賞球数 3&1&5&7 (ヘソ3個)
特図1 ヘソ
ラウンド 電サポ(状態) 払出 振り分け
4R 時短2回+残保1個 約280個 50%
4R 無し 約280個 50%
特図2
ラウンド 電サポ(状態) 払出 振り分け
9R 時短2回+残保1個 約630個 8%
6R 時短2回+残保1個 約420個 8%
3R 時短2回+残保1個 約210個 84%

遊タイム

遊タイムG数 通常時を500回消化
遊タイムの恩恵

時短100回

遊タイム到達率 約約8.1%
遊タイムスルー率 ほぼ0%

1種2種混合機の為、右打ちも通常確率になりますので、計算が容易ですね。

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 調査中 調査中
3.0円 調査中 調査中
3.3円 調査中 調査中
3.57円 調査中 調査中
4.0円(等価) 調査中 調査中

感想

最近の主流である、大工の源さん超韋駄天タイプ

高継続ラッシュ機に仕上がっております、

継続率95%は大工の源さん超韋駄天の93%を超える連荘仕様

連荘率が向上した分、アタッカーの払出個数が7個で

少なくなっている点は注意しておきましょう。

保通協の出玉試験をクリアする為には、仕方がないと思います。

連荘を多く楽しみたい方は、お勧めの一台となっております。

あとは、キャラクターの女子プロレスラーが全員巨乳ですwww

ホール側の視点を見抜く 

起点となる繁忙期前(お盆商戦)突入の最後の新台入替は

ホール側も通常の新台入替より出玉還元する事が多く期待できます。

8月も『海シリーズ』の販売がありますが、

まわるん海・金富士海は製造台数に対して

ホール側の発注が多く大量導入の可能性は低い可能性があります。

いつもは『海シリーズ』に機械購入予算を削られて

その他の機種導入を控えめに考えるホールが多いですが

今回はその他の機種購入に流れる可能性は大いにあります。

『世界でいちばん強くなりたい』はサンセイ様から発売で

サンセイ様と言えば

牙狼

牙狼に繋がる可能性があるサンセイ様の台は

ホール側も少台数でも積極的に購入すると予測されます。

ホール選び

ライトミドルスペックに力を入れているホールをお勧めします。

メイン機種として世界でいちばん強くなりたいを導入する可能性は低く

サンセイ様の台だから・・・との理由で導入するホールは多いでしょう

しかし、ライトミドルスペックを常に大事に運用しているホールは

機種として育成するのではなく、

お店のライトミドルスペックのブランド価値を落とさない事を目的として

運用する事で、甘めの調整を期待できます。

同時に『Pモモキュンソード閃撃 219.18』を数台導入するホールは

期待が持てそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

注意:数値は参考として捉えて下さい、保証する物ではありません。

参考(ちょんぼりすた様)

 https://chonborista.com/pachinko/sansei/142204/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました